ストレートオン BLOG

最新のトライアル情報はここで更新しますので、チェックして下さいね!
【国際B級】全日本トライアル第2戦近畿大会の結果2
国際B級は久岡孝二選手が2連勝、1点差で氏川湧雅選手。

 
No. ライダー チーム マシン TP 減点 0
1 59 久岡 孝二 TEAM MITANI GASGAS 4 17
2 58 氏川 湧雅 TEAM MITANI GASGAS 5 16
3 19 橋口 智彦 Azzurro BETA 12 15
4 13 和田 弘行 DINOレーシング HONDA 14 16
5 18 横尾 繁樹 BETA 14 14
6 15 岸下 卓也 チーム南大阪トライアル MONTESA 16 12
7 4 岩見 秀一 チーム ナミタ&ウインド HONDA 18 13
8 14 木本 真央 神戸柳谷鉄馬舞踊倶楽部 GASGAS 19 15
9 2 生田目 俊之 闘魚工房・GOTO・温泉友の会 HONDA 20 12
10 5 佐藤 和人 YSP京葉×KEN OKUYAMA SCORPA 22 14
11 94 小橋 功 チームアップダウン HONDA 23 8
12 12 遠藤 博文 ライトハウス&シープラネット HONDA 24 9
13 62 泉 祐大 TEAMぱわあくらふと HONDA 26 14
14 77 大塚 雅文 チーム150&KOレーシング HONDA 27 10
15 84 川崎 亘 GASGAS 28 12
16 23 山森 篤志 チームトライアル静岡 SCORPA 29 9
17 9 寺岡 昭雄 岡山トライアルメイツ&梅木商会 HONDA 30 12
18 1 松本 龍二 YSP静岡東&トライアル静岡 SCORPA 30 11
19 64 廣内 孝 GASGAS 30 10
20 41 岩崎 直樹 HRCクラブぱわあくらふと GASGAS 30 9
21 68 鉄本 昌和 チームナミタ HONDA 31 9
22 35 沖 勇也 チームぱわぁくらふと寅吉一家 BETA 32 12
23 43 瀬谷 淳一 TOP DOGS GASGAS 32 10
24 21 小沼 侑暉 チームBIGBOX BETA BETA 32 9
25 8 安田 知司 チーム ナミタ BETA 33 11
26 67 瀧口 清光 TEAM-MINE BETA 33 10
27 42 岡村 祐希 TOP DOGS GASGAS 33 6
28 92 本間 守 加古川トライアルクラブ HONDA 36 11
29 74 西 宏次 TEAM IZUMI 周南 MONTESA 36 10
30 24 倉持 晃人 TOPDOGS&RSS高喜屋 GASGAS 37 11
31 66 三好 弘祐 チームテクニカル GASGAS 37 8
33 7 中田 雅之 club MWM HONDA 38 9
34 80 里見 宏治 HONDA 38 9
35 79 楠本 幹生 チーム ハイテイスト BETA 39 5
36 40 岩井 颯 BETA 40 10
37 53 近藤 直行 GASGASダウンタウンRC GASGAS 41 10
38 73 本田 隆史 チーム・ムーンサルト GASGAS 41 4
39 37 山崎 頌太 WISE BETA RACING BETA 42 10
40 45 多田 雅志 Honda緑陽会熊本レーシング HONDA 4 42 6
41 32 椎根 弘守 MONTESA 42 2
42 60 西村 毅 チーム南大阪トライアル HONDA 43 9
43 31 吉平 正男 トライアルチームLEO GASGAS 43 8
44 49 菅原 薫 BETA 43 6
45 36 斉藤 隆志 club MWM HONDA 44 7
46 93 緑川 雅之 トラキチイッカ MONTESA 45 8
47 72 森田 誠 チーム TOOL BOX HONDA 45 7
48 30 岡村 敏美 TOPDOGSチームいたど GASGAS 46 7
49 38 河合 浩司 SHERCO 46 6
50 29 荒生 和人 TEAM-荘内 HONDA 46 5
51 83 谷口 剛 SCORPA 48 7
52 46 中村 雄樹 知多トライアルクラブ HONDA 51 6
53 63 西 佳史 チーム南大阪トライアル HONDA 51 4
54 75 金山 一成 広島かめの子会 MONTESA 54 6
55 47 平田 忠彦 BETA 57 5
56 39 串馬 啓之 TEAMぱわあくらふと MONTESA 58 5
57 16 早乙女 護 club MWM GASGAS 58 3
58 91 水野 隆司 チーム エクセル SCORPA 60 5
59 65 鴛渕 憲治 MONTESA 61 5
60 87 岡田 洋一 ウッドストックレーシングチーム SHERCO 61 2
61 95 杉山 朋広 GASGAS 62 4
62 82 佐藤 定光 SHERCO 62 2
63 97 山田 和樹 BETA 63 5
64 85 橋本 政典 HONDA 63 4
65 90 建沼 勝義 BETA 63 3
66 44 高山 和広 TOP DOGS &腰掛庵 GASGAS 64 2
67 81 浦川 翼 TEAMぱわあくらふと MONTESA 64 1
68 50 永田 吉昭 チーム正春 BETA 65 4
69 96 大西 譲 鷲山TRクラブ HONDA 66 1
70 54 杉浦 守 チームエクセル SCORPA 67 1
71 86 松岡 靖和 Teamアクティブデンジャラス BETA 68 2
72 61 光岡 伸明 ムーラン・ド・ラ・ギャレット BETA 69 2
73 48 郡司 義宏 ライディングマスター BETA 70 4
74 55 宮嶋 清次 club MWM GASGAS 71 2
75 51 大和田 寿雄 GGダウンタウンR/C GASGAS 73 1
76 57 前坊 雅基 チーム南大阪トライアル GASGAS 75 2
77 89 尾上 武士 TRCベストパフォーマンス香川 HONDA 76 1
78 69 深谷 健治 チームエクセル GASGAS 77 1
79 52 小川 伸字 TEAMぱわあくらふと HONDA 90 1
80 56 石木 昭宏 八幡浜トライアルクラブ SHERCO 90 0
81 70 土居 久志 チーム マイルズ HONDA 90 0


オープントロフィークラス 10セクション×2
1 1 喜岡 修 MONTESA 9 15
2 2 岩田 稔 HONDA 35 10
| 全日本選手権 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
全日本トライアル第2戦の結果
MFJ全日本トライアル選手権第2戦近畿大会
開催日/4月20日 会場/名阪スポーツランド(奈良県)

当日は真冬の寒さで、しかも雨。厳しいコンディションでした。
国際A級スーパークラスは、小川友幸選手の2連勝。序盤のミスを取り返す、我慢と安定感たっぷりの走りでした。
2位は出だしから乗れている感じだった野崎史高選手。1ラップの第2セクションの崖登りは見事。
黒山健一選手は、らしからぬミスが重なっての3位。



帰国中の藤波選手。観戦に来て、いきなりサイン会でお仕事中。

国際A級スーパークラス    8sec×3ラップ+SS×2    
No. ライダー チーム マシン TP 減点 0
1 1 小川 友幸 HRCクラブMITANI HONDA 14 21
2 3 野崎 史高 YSP京葉レーシング YAMAHA 26 14
3 2 黒山 健一 team黒山レーシング・ヤマハ YAMAHA 31 15
4 4 小川 毅士 WISE BETA Racing BETA 54 10
5 5 田中 善弘 TEAM BETA Racing BETA 76 7
6 6 柴田 暁 HRCクラブ MITANI HONDA 78 7
7 10 斎藤 晶夫 Hondaブルーヘルメット HONDA 85 6
8 13 成田 亮 HAZARD BREAKERS BETA BETA 88 7
9 7 野本 佳章 モトベント&Beta BETA 91 5
10 8 加賀 国光 トライアルエクスチェンジ GASGAS 94 6



国際A級は、昇格8年目、OSSAに乗る藤原慎也選手が初優勝。

 
No. ライダー チーム マシン TP 減点 0
1 2 藤原 慎也 TrialTeamFujiwara&ぱわあくらふと OSSA 7 21
2 9 小野 貴史 オートテクニックスポーツ&クルーズ HONDA 9 20
3 1 岡村 将敏 TOP DOGS.156 GASGAS 10 20
4 16 高橋 由 TEAM 荘内 HONDA 10 19
5 7 佐藤 優樹 HRCクラブ関東SWまるやま HONDA 12 20
6 8 砂田 真彦 オートテクニックスポーツ HONDA 16 19
7 20 武井 誠也 HRCクラブ関東SWまるやま HONDA 21 17
8 17 徳丸 貴幸 チームいんぷす BETA 21 16
9 12 吉良 祐哉 JTG Racing JTG 22 18
10 18 寺澤 慎也 HONDA 22 18
11 4 徳丸 新伍 チームいんぷす HONDA 22 17
12 14 尾藤 正則 チームTe&カシック BETA 24 18
13 15 平田 貴裕 チーム エクセル SCORPA 24 18
14 22 西 和陽 club MWM GASGAS 24 15
15 11 村田 慎示 HRCクラブMITANI HONDA 1 25 16
16 24 北山 将司 TEAM MITANI橋田一家 HONDA 26 14
17 45 伏見 裕貴 BETA 28 15
18 6 小谷 徹 アズーロ& MOTS & BETA BETA 28 15
19 21 松浦 翼 Honda緑陽会熊本レーシング HONDA 29 16
20 36 小野田 理智 TEAM TOPDOGS GASGAS 32 14
21 32 三塚 政幸 TEAM S156 TOP DOGS GASGAS 34 12
22 23 磯谷 玲 TEAM P.F.T BETA 41 10
23 47 三野 明飛夢 ベストパフォーマンス香川 BETA 45 12
24 25 平田 雅裕 チーム エクセル SCORPA 48 10
25 40 川島 光世 Y.P.T.F.カーサロンアドバンス SCORPA 59 6
26 34 岩田 悟 知多トライアルクラブ BETA 59 4
27 38 小谷 一貴 アズーロ&Beta BETA 60 7
28 43 木下 裕喜 日信工業2輪部D.I.D. GASGAS 61 7
29 1 倉持 俊輝 足工大付属高校&TOPDOGS GASGAS 62 4
30 42 鈴木 克敏 HRCクラブ関東SWまるやま HONDA 64 7
31 51 山口 晃一 club MWM HONDA 71 3
32 3 西尾 博文 チーム ナミタ HONDA 77 2
33 54 杉木 直志 ムーンサルトチーム MONTESA 78 5
34 49 伊藤 紀夫 チームエクセル GASGAS 82 3
35 39 金沢 清志 TEAM WISE BETA 84 3
36 52 平井 賢志 HONDA 90 1
37 53 武中 裕輝 club MWM HONDA 93 1
38 55 大西 貴 TEAM MITANI MONTESA 94 1
39 2 上本 直樹 YSP静岡東&チームカミモト SCORPA 95 1
40 46 木村 大輔 YSP静岡東&RIDER'S SCORPA 100 2
50 荒木 隆介 チームTOP DOGS BETA リタイア
| 全日本選手権 | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MFJ全日本トライアル第2戦は4月20日開催。

来週末に迫った2014MFJ全日本トライアル選手権第2戦近畿大会。
MFJ近畿ホームページでは、観戦情報から、セクション配置図、エントリーリスト、スタート&ゴール時刻などが見られます。
http://www.jmpsa.or.jp/block/kinki/race/c283.html



 
| 全日本選手権 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014年MFJ全日本トライアル選手権スケジュール(暫定)
MFJより

03.09    全日本トライアル選手権第1戦関東大会    (真壁トライアルランド)
●MFJ関東
〒170-0005東京都豊島区南大塚2-25-15  South新大塚ビル7F 関東二輪車協会内 
​TEL03-6902-8191 FAX03-6902-8192

04.20    全日本トライアル選手権第2戦近畿大会    (名阪スポーツランド)
●MFJ近畿
〒550-0012 大阪市西区立売堀1-7-14 TEL06-6534-6422 FAX06-6534-4847

05.11    全日本トライアル選手権第3戦九州大会    (フィールド幸楽トライアルパーク)
●MFJ九州
​〒812-0004 福岡市博多区榎田2-2-19 榎田ビル2号室 TEL092-473-2616 FAX092-415-4559

07.20    全日本トライアル選手権第4戦北海道大会    (わっさむサーキット)
●MFJ北海道
〒001-0925札幌市北区新川5条20丁目1-20 新川地区工業団地内
TEL011-768-4112 FAX011-768-4113

09.07    全日本トライアル選手権第5戦中国大会    (原瀧山トライアルパーク)
●MFJ中国/〒733-0036 広島市西区観音新町1-18-9 TEL082-295-6994 FAX082-295-2893

10.12    全日本トライアル選手権第6戦中部大会    (キョウセイドライバーランド)
●MFJ中部
〒466-8558愛知県名古屋市昭和区滝子町30-16 愛知県自動車会館内 
TEL052-882-8190 FAX052-882-8195

10.26    全日本トライアル選手権第7戦東北大会    (スポーツランドSUGO)
●MFJ東北
〒5983-0034仙台市宮城野区扇町3-3-10 宮城県交通会館内 TEL022-284-9484
 
| 全日本選手権 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MFJ全日本トライアル最終戦東北大会
心配された台風の影響もなく、秋晴れの下無事開催されました。
私は、ストレートオン11月号の〆切り最終日と重なり、現地には行けず、信頼の置けるトライアルジャーナリストに取材をお願いしています。この大会のレポートは12月号に掲載されます。出来れば新チャンピオン小川友幸選手にインタビュー取材を、さらに出来れば今シーズン小川選手と凄まじいタイトル争いをした黒山選手にもお話しをお聞きしたいと考えています。
「こんなことを聞いて欲しい」と言うご意見があれば、私までメール等でお知らせ下さい。

さて、激戦のレポートはHONDAのホームページに。
http://www.honda.co.jp/JTR/race2013/rd07/report/?from=rssms

全クラスの結果はMFJのホームページ
http://www.mfj.or.jp/user/contents/race_result2013/trial/result/13_r7_ias.html

 
| 全日本選手権 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10.13全日本トライアル選手権中部大会の観戦券
全日本トライアル選手権中部大会
開催日/10月13日
会場/キョウセイドライバーランドhttp://www.kotsu-daigaku.jp/other/driverland.html#
入場料/前売り大人1,500円(中学生以下無料)
    当日 大人2,000円(中学生以下無料)

大会の詳しい情報は下記で。

MFJ中部様より、ストレートオン読者に観戦券を頂きました。
抽選で10組20名に。応募要領はストレートオン9月号に掲載します。
| 全日本選手権 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013全日本マスターズトライアル第2戦東北大会リザルト
  2013年 全日本マスターズトライアル 第2戦 東北大会
開催日/4月14日 会場/スポーツランドSUGO 主催/日本トライアル連盟
45歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 8 木澤 英治 東京都 47 ベータ 38 7
50歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 7 石川 英治 埼玉県 52 ガスガス 12 17
2 4 栗原 賢司 群馬県 53 ベータ 32 9
3 5 酒井 和明 栃木県 53 ガスガス 48 6
4 9 有川 隆 茨城県 53 スコルパ 54 3
5 6 佐々木和生 岩手県 53 モンテッサ 97 0
55歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 11 高野 拓也 新潟県 56 ベータ 7 22
2 5 森田 正 東京都 59 ベータ 11 17
3 10 佐藤 友一 宮城県 56 ホンダ 19 12
4 6 安達 文男 新潟県 58 JOTAGAS 24 8
5 9 逸見 一平 栃木県 56 モンテッサ 26 12
6 4 野瀬 正樹 新潟県 59 モンテッサ 27 7
7 3 村越 文好 埼玉県 59 モンテッサ 39 10
8 7 早川 兄二 愛知県 57 ベータ 40 6
9 15 末永 英昭 山形県 58 ベータ 41 8
10 12 常恒 和夫 福島県 55 ホタガス 42 10
11 8 小出 永索 新潟県 57 ベータ 53 8
12 13 新井 利信 埼玉県 55 モンテッサ 54 5
60歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 2 川瀬 朋文 愛知県 64 ベータ 24 9
2 14 古賀 猛 宮城県 60 ホンダ 42 10
65歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 1 伊藤 庄一 東京都 66 ベータ 20 15
2 2 篠原 一雄 埼玉県 68 シェルコ 41 5
3 4 伊藤 竹男 福島県 66 ベータ 84 1
4 3 高橋 俊雄 宮城県 65 スコルパ 94 0
70歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 1 池田 寿郎 東京都 72 ホンダ 20 13
75歳代
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 2 梨 忠男 神奈川県 75 ガスガス 35 3
2 3 石原 允 東京都 76 JTG 39 2
ウイメンズB
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 4 高橋 るみ 宮城県 モンテッサ 38 9
トライクラス
順位 No 都道府県 年齢 車両 減点
1 6 橋 博行 宮城県 56 ガスガス 50 6
2 8 宮川 信彦 栃木県 45 モンテッサ 54 5
3 7 佐々木秀文 宮城県 51 BETA 77 1
4 5 小林 進 東京都 66 ヤマハ 79 2

| 全日本選手権 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013MFJ全日本トライアル選手権第2戦近畿大会リザルト
 
こんな感じのセクションがいっぱい!でした。

国際A級スーパークラス
 8セクション×3ラップ( 持ち時間4時間30分)+SS×2(20分)
NO. ライダー チーム マシン TP 減点 C
1 1 黒山 健一 team黒山レーシング・ヤマハ YAMAHA 14 21
2 2 小川 友幸 HRCクラブMITANI HONDA 30 16
3 3 野崎 史高 YSP京葉レーシング YAMAHA 45 14
4 7 田中 善弘 TEAM BETA Racing BETA 1 46 13
5 4 小川 毅士 WISE BETA Racing BETA 60 8
6 9 宮崎 航 WISE BETA Racing BETA 67 8
7 11 加賀 国光 トライアルエクスチェンジ GASGAS 69 7
8 5 柴田 暁 HRCクラブ MITANI HONDA 2 77 8
9 6 野本 佳章 モトベント&Beta BETA 80 7
10 8 斎藤 晶夫 Hondaブルーヘルメット HONDA 88 5
11 12 永久保 恭平 TEAM BIGBOX BETA BETA 93 5

国際A級
 8セクション×3ラップ 持ち時間4時間30分
NO. ライダー チーム マシン TP 減点 C
1 12 小谷 徹 アズーロ& MOTS & TCX BETA 3 21
2 1 成田 亮 HAZARD BREAKERS BETA 8 20
3 6 砂田 真彦 オートテクニックスポーツ HONDA 12 20
4 13 徳丸 新伍 チームいんぷす HONDA 13 18
5 8 村田 慎示 HRCクラブMITANI HONDA 15 19
6 3 藤原 慎也 チームフジワラ&ぱわあくらふと HONDA 19 17
7 7 岡村 将敏 TOP DOGS.156 GASGAS 20 17
8 9 佐藤 優樹 HRCクラブ関東SWまるやま HONDA 22 16
9 27 尾藤 正則 チームTe&カシック BETA 25 17
10 25 平田 貴裕 SCORPA 27 15
11 29 波田 親男 HRCクラブトムス&ナミタ HONDA 28 15
12 15 北山 将司 TEAM MITANI橋田一家 HONDA 28 13
13 19 西 和陽 Club MWM GASGAS 31 11
14 16 松浦 翼 Honda緑陽会熊本レーシング HONDA 33 12
15 24 平田 雅裕 SCORPA 35 13
16 32 森岡 慎哉 TEAM荘内 GASGAS 36 15
17 18 徳丸 貴幸 チームいんぷす BETA 36 11
18 21 高橋 由 TEAM荘内 HONDA 37 13
19 14 吉良 祐哉 GASGAS 39 13
20 31 三塚 政幸 TEAM S156 TOP DOGS GASGAS 41 11
21 35 伏見 裕貴 ベストパフォーマンス香川 BETA 42 12
22 O1 武井 誠也 HRCクラブ関東SWまるやま HONDA 43 11
23 30 喜岡 修 チームウインド温泉は楽し研究所 HONDA 44 12
24 39 朝倉 匠 HRCクラブぱわあくらふと HONDA 53 7
25 41 紺野 賢二 HRCクラブクルーズレーシングチーム HONDA  56 8
26 36 小谷 一貴 アズーロ&Beta BETA 58 9
27 33 木下 裕喜 日信工業2輪部D.I.D. GASGAS 59 4
28 20 磯谷 玲 TEAM BIG BOX BETA BETA 60 6
29 O3 岩田 悟 知多トライアルクラブ HONDA 62 8
30 O4 伊藤 紀夫 チームエクセル GASGAS 71 5
31 40 鈴木 克敏 HRCクラブ関東SWまるやま HONDA 72 5
32 O5 金沢 清志 TEAM WISE BETA 78 6
33 37 窪谷 貴正 Team整備処 GASGAS 86 2
34 O2 大神 和輝 HRCクラブ関東&トップドックス HONDA 88 1
35 34 樋上 真司 - GASGAS 90 2
36 38 白石 浩一 チームぱわあくらふと BETA 105 2

国際B級
 10セクション×2ラップ 持ち時間4時間30分
NO. ライダー チーム マシン TP 減点 C
1 34 上本 直樹 YSP静岡東&チーム上本 SCORPA 18 13
2 66 三野 明飛夢 ベストパフォーマンス香川 BETA 19 12
3 3 岩見 秀一 チーム ナミタ&ウインド HONDA 20 13
4 14 西尾 博文 HRCクラブトムス&ナミタ HONDA 20 10
5 10 和田 弘行 DINOレーシング HONDA 21 11
6 45 岸下 卓也 チーム南大阪トライアル MONTEA 23 12
7 5 倉持 俊輝 足利工業大学付属高等学校 GAS GAS 24 11
8 4 松本 龍二 YSP静岡東&トライアル静岡 SCORPA 25 11
9 2 新井 佑典 HRCクラブ関東&トップドックス HONDA 26 11
10 27 橋口 智彦 Azzurro BETA 26 10
11 24 武中 裕輝 club MWM HONDA 28 11
12 6 米田 悟 チームナミタRS BETA 28 10
13 61 植松 英樹 TEAM ぱわあくらふと BETA 28 10
14 8 木村 大輔 YSP静岡東&RIDER'S SCORPA 29 11
15 86 松井 寛 トライアルチームLEO HONDA 29 10
16 19 宮川 善治 多摩MSA HONDA 29 8
17 30 佐藤 和人 YSP京葉レーシング SCORPA 30 10
18 32 瀧口 清光 TEAM MINE BETA 30 10
19 40 安田 知司 チーム ナミタ BETA 30 6
20 1 生田目 俊之 闘魚工房・GOTO・温泉友の会 HONDA 30 6
21 56 小橋 功 チームアップダウン HONDA 31 11
22 11 本間 守 加古川トライアルクラブ HONDA 33 10
23 46 山口 晃一 club MWM HONDA 33 6
24 9 中田 雅之 club MWM MONTEA 34 9
25 39 山森 篤志 チームトライアル静岡 SCORPA 35 7
26 20 魚住 賢二 チームイエローフラッグ GAS GAS 35 7
27 88 山田 和樹 - BETA 36 8
29 90 廣内 孝 - GASGAS 37 7
30 16 寺岡 昭雄 岡山トライアルメイツ&梅木商会 HONDA 39 9
31 91 木戸 孝則 - BETA 39 8
32 25 中里 侑 - GAS GAS 39 7
33 68 玉田 剛 チームKOMA HONDA 40 7
34 49 森 育美 TOOLBOXとらいある同好会 HONDA 41 7
35 23 吉平 正男 トライアルチームLEO GAS GAS 42 6
36 22 西 宏次 - HONDA 42 6
37 70 荒生 和人 TEAM-荘内 HONDA 43 5
38 83 楠本 幹生 チームハイテイスト BETA 44 5
39 12 西村 毅 チーム南大阪トライアル HONDA 45 7
40 41 岡村 敏美 TOPDOGSチームいたど BETA 46 5
41 37 早乙女 護 club MWM GAS GAS 46 4
42 13 岡沢 智樹 - BETA 47 6
43 73 大和田 寿雄 - GAS GAS 48 5
44 38 河合 浩司 - SHERCO 49 5
45 59 近藤 直行 GASGASダウンタウンRC GAS GAS 50 4
46 67 沖 勇也 寅吉一家 BETA 51 6
47 47 本田 隆史 チーム・ムーンサルト GAS GAS 51 5
48 85 谷岡 貞一 - MONTEA 52 3
49 55 中村 雄樹 知多トライアルクラブ HONDA 53 3
50 51 河野 完次 岡山トライアルメイツ HONDA 55 4
51 44 前坊 雅基 チーム南大阪トライアル GAS GAS 55 3
52 71 滝口 清明 TEAM MINE SHERCO 56 4
53 31 堀田 正三 club MWM BETA 56 2
54 42 郡司 義宏 ライディングマスター HONDA 57 5
55 57 池本 耕一郎 - MONTEA 57 5
56 84 大場 珠男 チームハイテイスト HONDA 57 3
57 87 清水 人司 - HONDA 58 3
58 74 小沼 侑暉 チームBIGBOX BETA BETA 59 2
59 43 宮嶋 清次 club MWM GAS GAS 60 1
60 62 林 賢治 TEAM TOOLBOX MONTEA 61 1
61 48 鴛渕 憲治 - MONTEA 62 4
62 52 光岡 伸明 ムーラン・ド・ラ・ギャレット BETA 62 2
63 75 杉山 朋広 - GAS GAS 63 4
64 79 串馬 啓之 TEAMぱわあくらふとと MONTEA 63 1
65 76 杉浦 守 チームエクセル SCORPA 65 1
66 64 岡田 洋一 ウッドストックレーシングチーム BETA 66 2
67 60 平田 忠彦 - BETA 66 1
68 72 倉持 晃人 白井TRパーク& RSS高喜屋 GAS GAS 67 4
69 50 中谷 正一 - HONDA 67 2
70 58 佐々木 治 TEAM HATAYAMA GAS GAS 68 1
71 65 菅原 薫 - BETA 69 3
72 89 建沼 勝義 - BETA 70 1
73 80 小川 伸字 TEAMぱわあくらふとと HONDA 70 1
74 77 大西 譲 - HONDA 71 1
75 82 山崎 達弘 Honda緑陽会熊本レーシング HONDA 78 0
76 81 浦川 翼 HRCクラブぱわあくらふと HONDA 79 1
77 63 川崎 成弥 - BETA 79 0
78 54 尾上 武士 TRCベストパフォーマンス香川 HONDA 81 1
79 69 佐藤 吉信 - MONTEA 82 2

| 全日本選手権 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013全日本トライアル関東大会、3月10日の開催は中止に。
 関東二輪車協会より

2013全日本トライアル関東大会の見送りについて

平成25年3月9日~10日「真壁トライアルランド」で開催を予定しておりました
【2013全日本トライアル選手権シリーズ関東大会】は会場の都合により見送りとさせて頂きます。
なお、代替えの大会の有無につきましては会場や日程などを基に検討の上、2月中に決定しホームページ上等にて発表させて頂きます。

とのこと。
| 全日本選手権 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013マスターズトライアル開催概要
 2013 全日本マスターズトライアル大会要項   
●出場資格
トライアルを楽しんでいる方で、2013年末で45歳以上の男性と全年齢の女性
(ただし、ウイメンズA,B・トライクラスへの参加については年齢制限はありません)
大会当日に有効なMFJライセンス(競技、エンジョイ会員)またはスポーツ安全保険に加入している役員ライセンスを取得している人
(当日MFJライセンスを提示出来ない場合、出走することは出来ません)
トライアルの基本的なルールとマナーを理解している人。
●クラス
クラス 2013年末時点での年齢 生年月日
45歳代 45歳~49歳 昭和39(1964)年1月1日〜昭和43(1968)年12月31日
50歳代 50歳~54歳 昭和34(1959)年1月1日〜昭和38(1963)年12月31日
55歳代 55歳~59歳 昭和29(1954)年1月1日〜昭和33(1958)年12月31日
60歳代 60歳~64歳 昭和24(1949)年1月1日〜昭和28(1953)年12月31日
65歳代 65歳~69歳 昭和19(1944)年1月1日〜昭和23(1948)年12月31日
70歳代 70歳~74歳 昭和14(1939)年1月1日〜昭和18(1943)年12月31日
75歳代 75歳~79歳 昭和9(1934)年1月1日〜昭和13(1938)年12月31日
80歳代 80歳~上限無し!! 昭和8(1933)年12月31日以前
ウイメンズA 全年齢の女性で自分の技量を試したい人(55歳代と同セクション)
ウイメンズB 女性で腕前は初心者レベルという人(セクション内自由)
トライクラス 全年齢でマスターズのセクションを体験したい人
(セクション内自由)

年齢別クラスとウイメンズAは、各大会最大15位までのシリーズランキングポイントが付与されます。また、ウィメンズBとトライクラスは同一クラスとして表彰を行ないます。
(ただし、シリーズランキングを獲得するには2戦以上出走する必要があります)

出場料 
年齢別クラス・ウイメンズA 6,000円(45歳に限り5,000円)
ウイメンズB・トライクラス 4,000円
(やむなく当日受付の場合は共に10,000円)
年間3戦以上参加された方は、後ほど1大会あたり500円をキャッシュバックします。
申込締切 各大会開催日の13日前まで(消印有効)
各大会主催者まで申込用紙をご申請していただくかHP( http://www.ftj.sakuraweb.com/ )よりダウンロードしてください。申込用紙にもれなく記入・捺印の上、出場料を同封してマスターズ専用申込先に郵送していただくか、専用振込先に振込後申込書を郵送してください。詳しくは各大会事務局までお問い合わせください。一度に複数回分の申込をされる場合も大会ごとに申込書を作成して下さい。

●全日本マスターズトライアル特別競技規則
ゼッケン
・選手は受付時に貸し出されたゼッケンを付け、スタートしてください。
(ゼッケンとゼッケンの色は大会当日公式通知よって告知されます)
・ゴール後、貸し出されたゼッケンを返却してください。
出場車両の確認
・車検時もしくはスタート時に出場車両に対してマーキングをさせて頂きます。
・出場車両を確認するために、大会事務局が必要と思われたときにマーキングを
   確認します。マーキングされていない車両が発見された場合、その選手は失格。
スタート
・原則1名ごとに1分間隔でスタートします。ただし、大会当日の公式通知により
 2名ごとになることもあります。
・各選手のスタート時刻およびタイムペナルティ発生時刻は大会当日公式通知よっ
 て告知されます。
・スタート時刻に20分以上遅れた場合は失格となります。なお、20分未満の遅れ
 であってもゴール時刻を変更することはありません。(仮に9時00分がスタート
 時刻に設定されている場合、9時19分59秒まではそのままスタートできますが、
 9時20分00秒になった時点で失格となります。)
ゴール、完走
・ゴール時刻は最終ラップの採点カードを計時担当者が受け取った時刻となります。
・タイムペナルティー発生時刻までにゴールできなかった場合は、20分未満の超過
 については1分について1点の減点が加算されますが、完走者として扱われます。
 ただし、タイムペナルティー発生時刻から20分以上遅れた場合は失格となります。
 (仮に14時30分がタイムペナルティー発生時刻に設定されている場合、14時29
 分59秒まではペナルティーが加算されません。その後、14時30分00秒から14時
 30分59秒までについては1点が加算されます。なお、14時49分59秒までは失格
 となりませんが、14時50分00秒になった時点で失格となります。)
中断
・セクション内で怪我等の事故があった場合、一旦進行を中断します。中断した時
 間は本部で調整後最終的に全選手のタイムペナルティー発生時刻に加算されます。

セクション、減点
・各クラスのセクション数およびラップ数は大会当日に公式通知により告知されます。
・セクションへのトライ順については原則、第1セクションよりセクション番号順に
 トライしてください。2ラップ目以降も1ラップ目と同様の順番でセクションにトラ
 イしてください。ただし、大会当日の公式通知によりセクションをトライする順番
 を変更することがあります。
・セクションにトライ中の時間を制限することはありませんが、故意にトライ時間を
 長引かせているとオブザーバーが判断した場合、減点5を宣告ことがあります。
・セクションを見逃して次のセクションにインした場合、見逃したセクションは減点
 10となります。見逃した次のセクションにインする前であれば前のセクションに
 戻ってトライすることは可能ですが、コースが設定されている場合にコースを逆走
 して前のセクションに行くことは出来ませんので、コース通り走って前のセクショ
 ンにトライしてください。
・セクション内にはクラスごとにセクションを部分的に制限するゲートマーカーを設
 けることがあります。
・ゲートマーカーが設けてある場合、ゼッケンと同じ色のゲートマーカーに従ってト
 ライしなければなりません。ただし、70歳代、75歳代、80歳代、ウイメンズBお
 よびトライクラスにはゲーとマーカーによる制限はありません。
・ゲートマーカー(色に関わらず全てが対象)にバイクまたはライダーが触れた場合、
 減点5となります。また、ゲートマーカーを移動または破損した場合も減点5となり
 ます。
結果、入賞、年間ポイント
・最終的に総減点が同じで各減点の数が同じであった場合、トライ時間の短かかった
 選手が上位とします。
・原則として各クラス上位3名を入賞者として表彰します。(ウィメンズBとトライ
 クラスは同一クラスとして表彰します)
・ウイメンズB、トライクラスを除く各クラスについて最大上位15名までの完走者に
 対して年間ポイントを付与します。
・年間ポイント対象クラスについて、最終戦終了時点での各クラス上位3名に対して
 認定書を発行します。ただし、年間ポイント表彰対象となるためには2戦以上出走
 する必要があります。年間ポイントが同点の場合は次に示す順序で年間順位が決定
 されます。上位入賞回数が多い方、最終戦に近い大会の順位が高い方、年齢が高い方
・その他記載の無い項目については「2013年MFJ国内競技規則」に準じます。
 「2013年MFJ国内競技規則」はMFJのホームページからダウンロードできます。

●2013年 全日本マスターズトライアル開催日程(全6戦を予定)
第1戦 3月3日 中国大会 灰塚ダムトライアル場(広島県)
主催者/マスターズ中国大会事務局
〒721-0974広島県福山市東深津町4-19-4 ケニーズクラブ内
TEL 084-927-5050 FAX 084-927-5050

第2戦 4月14日 東北大会 スポーツランドSUGO(宮城県)
主催者/マスターズ東北大会事務局
〒950-2074新潟県新潟市西区真砂3-10-3菊池方
TEL 025-266-8274 FAX 025-266-8274 e-mail:ftjmk0606@ybb.ne.jp

第3戦 5月12日 新潟大会 大日が原トライアル場(新潟県)
主催者/マスターズ新潟大会事務局
〒950-2074新潟県新潟市西区真砂3-10-3 菊池方
TEL 025-266-8274 FAX 025-266-8274 e-mail:ftjmk0606@ybb.ne.jp

第4戦  6月9日 関東大会 真壁トライアルランド(茨城県)
主催者/マスターズ関東大会事務局
〒358-0003埼玉県入間市豊岡 1-16-34 コスモシティ808 下園方
TEL 080-3093-4405 FAX 04-2966-6586
e-mail:cl-festa_tr@ra3.so-net.ne.jp

第5戦 9月15日 近畿大会 亀岡トライアルランド(京都府)
主催者/マスターズ近畿大会事務局
〒520-0114滋賀県大津市穴太 2-6-1 泥方
TEL 090-5157-8324 FAX 077-578-1178 e-mail:trial@straighton.jp

第6戦 11月3日 中部大会 キョウセイドライバーランド(愛知県)
主催者/マスターズ中部大会事務局
〒444-1211愛知県安城市根崎町下小久戸38-7 岩田TR事務局内
e-mail:tr_iwata@bh.wakwak.com

主催:FTJ(日本トライアル連盟)
承認:MFJ (日本モーターサイクルスポーツ協会) 
後援:ストレートオン
主幹:各大会事務局

マスターズトライアル専用申込先
マスターズトライアルへの参加申込は申込書と参加料を現金書留で下記申込先へ郵送、もしくは下記振込先に参加料を振込後下記申込先へ申込書を郵送して下さい。(振込の場合、出来るだけ控えのコピーを同封して下さい)
申込先:〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3−27−17 白井方
 マスターズトライアル受付事務局
振込先:ゆうちょ銀行 記号番号: 14130―96330511
 名義人: マスターズトライアルウケツケジムキョク
 (四一八店 普通:9633051 名義人:マスターズトライアルウケツケジムキョク)

 各大会、オブザーバーやスタッフ募集中です。当日お手伝いいただける方は、昼食と2千円/一人(交通費補助)を支給します。人生の先輩方の渋い走りや楽しい話を聞きながら、心地よいスポーツとしてのトライアルの運営をしてみませんか?各大会についてのお問い合わせは、各大会の事務局までお願いします。
総合的な内容のお問い合わせは、FTJ事務局までどうぞ。
FTJ事務局 担当/泥
〒520-0114滋賀県大津市穴太 2-6-1 泥方 TEL 090-5157-8324 FAX 077-578-1178
e-mail:trial@straighton.jp

個人情報の取り扱い: ご記入いただいた参加者の皆様の個人情報は、主催者・承認者が共同で取得し、本大会運営の目的のほか、次回大会および各種案内等のために使用いたします。その他の目的のために使用することはありません。
FTJは「生涯スポーツとしてのトライアル」の普及発展のための活動を行っています。本大会はこの事業の一環として開催します。

| 全日本選手権 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ストレートオン最新号
定期購読のご案内
オンラインショップ
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE