ストレートオン BLOG

最新のトライアル情報はここで更新しますので、チェックして下さいね!
<< 四十雀トライアル開催のお知らせ | main | 今年のイーハトーブトライアルは? >>
コントロールへの意識

ここを上がりきって出口です。高さは、写っている範囲×3くらいあります。
写真は柴田暁選手ですね。

ここ、1ラップ目は、斎藤晶夫選手が減点3、加賀国光選手がクリーンしています。
柴田選手は上がれずに減点5、その後、小川(友)選手も黒山選手も上がれず。
小川(友)に聞くと、クリーン狙いでちょっと気負い過ぎた結果、ほんの少し上体が前のめりになった(だから、ほんの少し後輪の押さえつけが甘くなった)のと、ほんの少しスロットルコントロールが狂ったそうです。
その直後に野崎史高選手がクリーン、小川毅士選手もクリーン。とても落ち着いて、後輪を押さえつけながら登り切りました。
これが素晴らしかったですね。

それにしても、見ているだけでは判らない些細な違いで、明暗が分かれるんですね。
皆さんもシビアなコントロールを意識していますか?
僕は最近、「意識していないこと」に気づきました。
出直します。
| レポート | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ストレートオン最新号
定期購読のご案内
オンラインショップ
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
PROFILE